カテゴリー: 人格

存在価値がないかのような扱い ~お願いしない~

 いじめられてきた人の特徴のひとつだと思います。  お願いをしない。  恩着せがましくされたり、迷惑な存在かのように扱われてきた人はとにかくお願いしない、断らない。  これは全然いいことではないです。  好きな人のお願いは聞きたいものです。  断らなくてはならない内容だったとしても「頼られる」ことが嬉しいからです。  なんにもお願いされないと、必要ないかのように思えてきます。  一緒に生きるならば、必ずお願いすることは必要になります。  力を頼ることは必要になります。  必要な依存です。  僕もよく皆さん... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

あなたは誰?

 自分が何者なのか、あなたは知っていますか?  「誰かに教えてもらう」と思っていませんか?  今既にあなたは生きていますが、あなたは誰ですか?    肉体は親から生まれてきました。親は親だと知っています。  では、あなたの精神はどこから生まれてきましたか?  あなたは誰ですか?  その肉体を使い生きてきたのは誰ですか?    自分が何者だと思っているのか、それは思い込みなのかと言えばそうではありません。  僕は、とても高次元の存在です。  悟りの境地を目指して修行している菩薩です。  ... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

本当の死を見た

 幼児のままの「気分」の人が恐ろしいのは、人を死に追いやることもあるほど他人にとって苦痛なことを意に介すことなくやるからだ。  相手が嫌がっても嫌がっても「嫌がられていることが悲しい」と思うほど、他人のことは考えない。  普通は、相手が嫌がったらハッとする。  相手を思いやる。自分のことばかりになっていたと我に返る。  しかし、我に返ることができるのは、「我」がある人だけなのだ。    幼児は「そんなつもりはない」ので、相手が傷付いて嫌がったらびっくりする。怖くなる。  自分が悪いことをしたのか... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

本当にチンパンジーかもしれない

 あなたの隣人がチンパンジーかもしれない。  そんな表現をしましたが、事実かもしれません。  チンパンジーと人間は、祖先が同じです。枝分かれして我々人間と、チンパンジーに変化していきました。  霊長類の中で祖先を同じくする動物には、他にゴリラがいます。  起源からゴリラ、そして我々とチンパンジーの祖先に分かれ、そのあと我々人間とチンパンジーに分かれていきました。  これは仮説ですが、我々「人間」と称している動物の中でも既に違う種族に分かれているのではないか、と考えています。  黒人と白人のような違いもあり... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

あなたの話を聞いていない人

 あなたの話を聞いていない人は  あなたが「私の話聞いてる?」と問うと、あなたの話を「復唱」します  聞き流していると、内容は思い浮かべていませんから、言葉で覚えているだけなのです  想像していない、音として覚えているだけ  話した内容は理解できていません    そのような人と泥沼のやり取りをし続けていると、頭がおかしくなります  どうせなら返事もしないでくれればまだわかりやすいのに、返事はそれっぽくしてきます  しかし、言葉で事実を知ろうとしないことです  今、何がおきているのか  現実を体験... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について