カテゴリー: 有料会員限定

愛されない人の愛されていない証

 愛されていない人は、自分の妄想が叶うことが幸せだと思っている。  今ここで、根本的なことについてひとつ言及するが、いい年になっても「自分の理想の人」が現れることを夢見て少女漫画のような世界を妄想している、ということ自体が、愛されずに育った、そして誰も愛さなかった人の証だ。  愛されて育った人は、妄想を破壊されている。  自分だけの夢の世界を現実に持ってくることは許されない。  現実の自分が必要とされた人は、夢の世界の住人になって生きていない。  そして現実に必要とされた時には妄想を破壊しようとする人に出... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ごっこ遊びの恋愛笑い話

 過去に体験した恋愛の話。  雑談的な話ですが、ごっこ遊びの恋愛でよく起きることを話しました。  今回も分割してお送りします。  その1  その2  ... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

明るく説明!「私」で生きる孤独な人

 今回は、再生ができるだけ早くなるよう三分割にしています。  連続して一本になっておりますが、ひとつにつき15分程度の動画です。  この方が見やすいかもしれませんね。  明るく説明していますが、内容的に現実に起きている時は全然明るい話ではありません。当事者には大変なことです。  内容は「私」の世界を一人で生きている孤独な人と、それに関わる人が作る関係について。  頭の中の世界を一人で生きている人は、現実には誰とも親しくなりません。  独りよがりですから当然なのですが、一体どんなことが起きているのか、を説明... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

神経症者の求める対象無差別な「人の魅力」

 神経症者に「魅力的な人」はいない。  そもそも、魅力的な人を本人たちも求めてはいない。なろうともしていない。  恋愛や結婚で成功した人たちと、神経症者の求めるものは全く違うのだが、なぜか自分たちが失敗したと考えている。  厳密に言えば、神経症的恋愛も結婚も彼らが望むとおりに成功している。  健全な恋愛をする人と、神経症的恋愛の違いは何なのだろうか。  本質的に全く違う点がある。  神経症的恋愛は、「求めている行い」が最初から決まっている。  「やらせたいこと」が先にあるのだ。  先にやらせたいことがある... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について