カテゴリー: 無料記事

愛ある世界は心の中でいくもの

 愛ある世界に生きたいと思っている人の多くは、他人に何かをやらせて「自分が満足する世界」を作らせようとしている。  これが、現代社会における「愛の勘違い」だろう。  心理学者フロムは「現代社会人は愛するということについてあまりにも軽く考えている」と指摘しているが、先日の上野の講座では「現代社会人はセックスをファーストフード化している」など、最近の世界の哲学者たちの考えを紹介した。  愛がない殆どの人は、話し合いによってこれからどうするかを先に決め、話がまとまったら「これから愛ある関係を作れる」と思っている... Read More

1ミリも親しくならずに終わる関係

Refresher’s blogの記事、「神経症的恋愛、それは恋愛ではありません」もご覧ください。  全く親しくならずに終わる関係があります。  皆さんはなんとなく、声を出して話をしていれば何かの関係が始まっていると思っていないでしょうか?  その辺のコンビニで店員とちょっと話したら、関係は始まったのでしょうか?  個人的な人間関係は、そんなに簡単に作られるものではありません。  何をしたから、友達だ、という決まりもありません。形ある何かで関係が作られるわけではないのです。  例えば、片方が自... Read More

クイズです あなたは善悪の判断ができますか?

 今回は当たり前の善悪の判断についてお話します。  今回はクイズです。  最後に質問するので、即答してください。  いいですか。  即答です。  戦時中、多くの人が飢えて死んで行く世の中で、ある家族は家を失い、食べるものもなく、飢餓状態。  そこで、親は子供に食べ物を与えるため、近くの畑からこっそり野菜を盗んできて子供たちに食べさせた。  さて、問題です。  人様の畑から農作物を盗んだ親の行い。  これは悪行でしょうか。 即答してください。  あやふやではなく、理由も同時に答えてください。 答え。... Read More

恋愛で大事なコミュニケーション

 一番大事なことを書いておきます。恋愛のみならずですが、特に恋愛では確実に相手が離れていくことなので、覚えておいてください。  大事なコミュニケーションの「秘訣」です。  相手を変えない。  相手の言うことやることに注文をつけない、ということです。  相手を自然体のままでいさせられないと、確実に相手は自分といて窮屈になります。  どうしてもという時は、必ず自分が身を低くしてお願いすること。相手に罪悪感を与えない。  相手の言動に嫌な顔や態度を取らない。これは普通にいじめをする人です。やめた方がいいです。 ... Read More

共感力が生まれつき強い人と、それを見下してくる人

 加藤諦三先生の考えについて一部否定的なことを話したけれど、今はやめておいた方が良かったかなーとも思いました。  ああこういう人か…と改めて考えるきっかけがありました。  生まれつき共感力が高い人がいます。第六感が強い人。人の感情を感じ取っている人です。  僕はその力が非常に強いです。生まれつきです。それも知ってます。  子供の頃から霊感があるとか超能力があるとか騒がれたことがあり、あまりそのような話はしないようにして生きています。  生まれつき第六感が強い人はいます。  感じ取る力が強いと、人を見下して... Read More