カテゴリー: 自己教育

官能的快楽 ~最後に精神を阻むもの~

 現代社会の「成功」「幸せ」には、実際には不幸になるものばかりがあると言ってもいいくらい、幸福とは程遠いゴールに進むものがいくらでもあります。  僕たちはなんとなく考えることもなく、なったこともないのに何かが手に入れば幸せだと勘違いしています。  その勘違いの中でも、時を超えて国を超えて、人間を勘違いさせるものがあります。僕たちはそれが悪しきものにつながると思ってもいないのですが、結果として怒りや憎しみを生んでいくものがあります。  精神鍛錬の中で度々、これまでの概念を覆さなくてはならない場面がやってきま... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

毒親から自立するためにこれを乗り越えればいい

 毒親から自立するために、これを乗り越えると解決する、というものがある。  加藤諦三先生の本だ。  彼は、自分自身が神経症者のまま本を書いている。  彼が、べきの暴君であり、彼が、毒親なのだ。  だから本の内容は矛盾している。  加藤諦三先生の本を読むと、大抵の人は罪悪感を抱えると思う。  何かを直さなくてはと思えてくるだろう。  別になんの目的もなくても。  そして同時に救われたと感じるだろう。  自分が憎い相手を批判してくれるから。  この矛盾が生む二重束縛によって、延々と「悪いところを直して正しい人... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

あなたは権威に逆らえるか

 どうして間違ったことをしていても、権威ある人が権威ある人のままでいられるのでしょうか?  ちょっと想像してみましょう。  あなたは、権威ある人の意に逆らえますか?  「不満があるときは、しっかり反発する」  このことではありません。これはただの甘えです。元が「満足することをしてもらえて当然」という依存から生まれているので、今回の話とは関係ありません。  「権威ある人が間違っていると分かる時」  この時は、どうしますか?  自分より経験もあり、年も上で、権威もある、そんな人に対して「間違っている」とはっき... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

名声欲しさ、金欲しさ、みんな自ら不自由になる

 最近ずっと考えていて、気づきました  不自由になっている人は、自分の人生で何もかも完璧に終わらせようとしているのです。  寿命の長さを考えたら絶対に不可能なことに取り組んでいます。  満足する人生など夢のまた夢です。  まだうまく話せていないと思いますが、でもようやくわかったという気分です。  人生って、思った通りに行かないですよね。  できると思って頑張っていても、実際に生きてみるととても想像通りになど行かないし、どうしたらいいのかわからないなんて事態に陥ります。  そんなときに、寿命を延ばす必要があ... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

特別知能が高い人たちの困難

 最初から並みより知能がかなり高い人たちがいる。  そうでない人たちからすれば、それは得できる能力のように思えるかもしれない。しかし、実際にはそれゆえの困難が多い。  ちなみに、特別知能が高い人を数値で言うならば、天才の枠に入るのはIQ130以上。120台までは「かなり賢い人」の枠になる。  僕は、IQ150ある子供だった。  実際どんな困難があるかと言うと、友達と話が合わない。  自分だけ特出して賢いので、他の子たちとはまるっきり違う結論を出す。  僕の体験した例では、まずみんなに否定される。間違いだと... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について