カテゴリー: 日記

どうでもいいものだが気になるもの

どうでもいいものかもしれないが、目に入って気になるものがある。  先月、新幹線内でパソコンを使っていた時のWi-Fiネットワーク一覧だ。  「いちらん」で変換して「一蘭」に変換されることも今どうなのかと思ったが、ラーメン... Read More

真実を生きれば必ずしも社会的に報われるとは限らない

 自分がすることに自信がない。 僕の話だ。 僕は自分がこんなことをする必要があるのか、そんなことできるのかと自信なく思う。 自己啓発書を片づけていた。 参考にしてきた本が沢山あったのだが、生まれて初めて手にした自己啓発書を... Read More

自分の夢

 生きることが嫌になってしまっている人たちは、自分の夢がない。 「こんなこと起きて欲しい」という受け身の願望はあふれているのに、自分自身が「やりたい」と思う夢がない。 自分の夢なんてものは考えることもない、という人も多いの... Read More

発想の大逆転

 昨夜は歓喜であった。こんな時は早くしゃべってしまわなくてはならない。  今構築した考えと発想が、消えていくからだ。  自分だけ理解して納得して、なんだったのか忘れてしまう。そんなことがよくある。  だからとにかく言葉に変... Read More

「私の妻を悪く言うのか」と妻を守って怒る夫

 元気だろうか?と時に思い出す男がいる。  「私の妻を悪く言うんですか!」と僕に怒った男がいた。  彼が妻を悪く思っているから、会ったこともない僕が彼の妻について説明した。  実際に起きたことはなかなかわからないものなのだ。  なぜならば、悩んでいる人は自分は何も問題あることをしていないと言い切り、なのに「なぜか」相手がこんなことをする、とだけ話すからだ。  つまり相手だけがこの世... Read More