カテゴリー: 最上記録

まだ見ぬ文殊へ

文殊へ  僕はずっと探している。  君を探している。両側にいるのだから、もう片方が必要なはずだ。 僕は卯年の人を探している。  久々に星の巡りを確認していた。 マドモアゼル愛先生、どうしてここまでと思うほど、いつも似たようなことを考えている。僕と裏と表が逆。意識している面と無意識の面が反対だが、僕と同じ。そういう生まれの人だった。  そして、加藤諦三先生とは完全に一致してい... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

正しいことを言う人

 僕は左派か右派かで言えば、右派だと思う。  だが、少なくとも現在言う右寄りな人ではない。  右翼とネトウヨは違うものだ。 右翼の人々が言うことは僕も理解できる。 極右も右翼とは違う。  このようなものは、簡単に一括りにできない。  今存在する右寄りな人と左よりな人、政治で言えば... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

悟り

 先生わかりました。  わかった。  さっき  「僕は母の弔いをして生きているのだから…」  と脳内で呟いていて、気付いた。 ちなみに、生きているうちから僕は母の弔いをしている。 母が死んでいたからだ。  精神世界で母は死んでいた。 この説明、わからないだろうか。  ... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

金持ちになんてなるものではない 深刻な神経症者たち

 多くの人が金持ちになれば楽に生きられる、幸せになれると考えている。  しかし、実際金持ちである人を見ているとそれは全くの誤解であると言える。  「深刻な神経症者は富裕層に多かった。彼らの悩みは何も問題がないことであった。」  ユングである。ユングは精神科医であり、精神分析学研究者である。  深... Read More

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について